美容外科で美しくなれる|コンプレックスを払拭しよう

脂肪燃焼を促す痩身術

メジャーとウエスト

脂肪組織を柔らかく

キャビテーションとは超音波を利用した痩身術で、脂肪を効率良く燃焼させることができるため、口コミで話題となっています。キャビテーションは具体的には、肌の上から超音波をあてて、脂肪組織を振動させるという方法でおこなわれています。振動により脂肪組織の中では、小さな気泡が数多く作られます。この気泡がはじけると、その衝撃で脂肪組織が少しずつほぐれて、柔らかくなっていきます。柔らかな脂肪はスムーズに燃焼されるので、これにより痩身効果が出てくるわけです。運動によるダイエットをしても、なかなか痩身効果が出てこないという人もいますが、それは脂肪組織が固まった状態になっているからです。しかしキャビテーションの施術後には、高いダイエット効果が期待できるようになるのです。

施術内容とペースや回数

キャビテーションは、主に美容系クリニックで施術されていますが、昨今ではエステサロンでも施術されるようになっています。美容系クリニックでのキャビテーションでは、一般的にややパワーの強い超音波が使われます。一方エステサロンでの施術では、気泡をはじけさせるためのマッサージやトリートメントがあわせておこなわれます。気泡がはじければはじけるほど、脂肪組織は柔らかくなっていきます。つまりどちらのキャビテーションでも、より高い痩身効果を出すための工夫が凝らされているわけです。また、どちらの場合も施術を重ねることで、痩身効果がさらに高まっていきます。1週間に1〜2回のペースで受けていると、早ければ5回の施術で十分な痩身効果を実感できるようになります。